コーヒーマシンとお菓子で気分爽快

コーヒーマシンとは、湯を沸かしてコーヒーを抽出するもので、コーヒーメーカーとも言われています。

どちらかと言えば、コーヒーメーカーという言葉が多くの人に馴染んでいるかと思います。コーヒー通の方は、このコーヒーマシンで作ったコーヒーをよく飲みます。

豆にこだわりがあり、またいろいろな種類のコーヒーマシンがありますので、マシンを吟味しながら自分にあったものを選びます。



マシンといっても種類がたくさんあります。

よく使われているのが「ドリップ式」で、濾過しながらコーヒーを抽出するもので、コーヒー粉に沸騰させた水を少しずつ落としていき、コーヒー液を作りだします。


家庭用やオフィス用として需要が高いのが特徴です。



これはヒーター部分と水を入れる容器が一体化しているものが容器一体化と呼ばれておりこちらがほとんどを占めています。

フイルターは購入しなければなりませんので、このフイルターにこだわりを持っている方が少なくありません。
次に紹介するのが「サイフォン式」と呼ばれるもので、これはお店でよく使われております。



ドリップ式に比べると味が良いと言われていますが、違いはあまりないように思います。

お店でよく使われているためそのような噂が経っているのかもしれませんが、サイフォン式は炒った豆をお湯でよく浸透しているので、豆独自の香りと味を楽しむことができます。

また洗うのに多少の時間がかかるといったデメリットがあります。どちらにしても自分にあったものを選ぶようにして、おいしいコーヒーで気分をリフレッシュしましょう。