オフィスのコーヒーサービスとお菓子の魅力について

オフィスのコーヒーサービスは月に1ケース程のコーヒーを購入することで、備品やサーバーを借りることができるサービスです。

アフターサービスも充実している会社が多く、破損してしまったり故障した場合もすぐに対応してもらえます。

コーヒーサービスでサーバーを借りることで、まとまった量のコーヒーを短い時間で入れることができるので、社内で急な会議をすることになった場合や来客があった際も対応することができます。



煮詰まりしてしまうのを防ぐ機能があるコーヒーサーバーもあるので、いれたコーヒーをすぐに飲まないでも、マイコンの制御によって温度調節を行い適温を常に保つことができいつでも美味しいコーヒーをいつでも飲むことができます。またコーヒーサービス以外にも給茶機などのサービスを行っている会社も多いため、コーヒーは苦手だと感じている社員がいる会社はチェックしてみることをおすすめします。



給茶機は粉末を利用するか茶葉を使うタイプがあり、粉末は出がらしを捨てる作業をする必要がないメリットがあります。


日本茶の他にも紅茶などをいれることができるタイプもあります。


さらに、コーヒーサービスを利用できる会社はケータリングのサービスを行っていることも多いです。



ケータリングサービスを利用することで商談や展示会、パーティーなどいろいろなシーンで役立ちます。

まずはコーヒーサービスを行っている会社のサービス内容を詳しく調べて、どこが一番自社に合っているかを検討しましょう。